2012年07月26日

夏休み1日こども飼育員

本日、動物園主催子ども飼育体験教室がありました。

フレンZOOガイドは動物園からご依頼を受け、
飼育作業のサポートと、午後の動物教室を担当しましたicon01


水禽園の掃除。暑い中、ご苦労さま!


みんなで餌やりを観察。
ペリカンとオオヅルはアジを食べる。



昼休みに、ガイドメンバーが、動物クイズ!
子どもたちどうし、楽しめたようですface02

午後の動物教室 飼育員さんと打ち合わせして決めたテーマは、「繁殖や子育て」

まず、いろいろな哺乳類の赤ちゃんの大きさについて

コアラの赤ちゃんはこれくらい(模型)

つぎに、動物園にある卵標本いろいろ

飼育員の北村さんと竹下さんが、
誰の卵クイズや、偽卵のお話をしてくださいましたik_14


そして、子どもたちからの質問に答える飼育員の前嶋さん、新井さん、結城さん、森さん

「コブハクチョウは自然下では、なわばりはどうなるの?」
「なぜヒナは黒っぽい色なの?」
「フラミンゴのくちばしはどうしてあんな形?」

など、たくさん質問が出ました。

北村さんが描かれた卵クイズの答えカード。

可愛くて温かい!

飼育下で得られるデータや情報をこれからも教えて頂きながら、
動物たちのメッセージを発信する教育活動を、これからも協同でおこなえれば幸いです。





Posted by わかやまフレンZOOガイド at 21:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。